中国転職成功のための転職情報、求人満載 インテリジェンス(英創)
大手企業の求人に直接応募するならDODA

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベストの自己紹介方法。

それは、面接官の立場になって考えてみれば自明です。


つまり、その企業が募集している職種や業界との親和性が高いと相手に感じさせることが出来れば良いのです。


自分自身にとっては大切な経歴でも、
その企業にとってはあまり価値がないと推測できれば、
その部分を大胆にカットします


そして、代わりに、
これまでの自分の経験のなかで活かせそうなポイントを、
具体的なエピソードを交えながら語ります。


そこで興味を持ってもらえたら、
面接官はグイグイ質問してきてくれます。


そうなればシメタもの


つまり、あなたの自己紹介を聞いたことで、
面接官があなたという人間に興味、関心をより深く持った証拠です


面接でよく聞かれる質問?「自己紹介をしてください」

スポンサーサイト

転職のテクニック

転職活動に適した時期?

5月?7月

新卒採用が落ち着き始めたころから、

中途採用が開始されることが多い。

特に人気の職種の場合は、

上半期にすべての採用が終わってしまうこともあるので、

このタイミングでの応募がとても重要です。


面接 転職

転職のテクニック

転職活動に適した時期?

2月?3月

年度末の追い込みの時期。

人事のミッションは計画に沿って採用を進めていくことなので、

社員の採用が1年間の予定枠に達していない場合には、

焦って一気に採用を行うこともあります。

案外と狙い目な時期かもしれません。。。


面接 転職
意外と盲点ですが、

以前に不採用となった人でも、

実はほとんどの企業は再び応募する事ができます。

理由としては、

企業側の求める人材や採用条件が変化する

面接担当が違えば合格するケースがある

不採用者を企業が把握していない(不採用者のDBがない等)

ただ、企業によっては、

再応募まで1年以上経っていること等の条件を設けている場合もあるので注意です


面接 転職

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。