中国転職成功のための転職情報、求人満載 インテリジェンス(英創)
大手企業の求人に直接応募するならDODA

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
経験内容を詳しく書かないのは、大きなマイナス。

希望職種とはあまり関係がないから書かないでいい、

あるいは経験が短いので書くことがない、

と考えているのかもしれませんが、

記入内容が少ないと、

それだけで採用担当者に

「スキルが低いという印象や」や

「志望度合いが低いという印象」を与えてしまいます。


面接 転職
スポンサーサイト
意外と見落としがちなのが、

会社名・従業員数・売上などの、

会社データ。

これが記入されていないのもマイナス。

転職者が素性のしれない企業に応募しないのと同じように、

企業も経歴が不明な人は選考したがらないものです。


面接 転職

こんな職務経歴書はNG

自己PRが抽象的

いろいろなことが記載されていても、

アピールポイントに具体的な裏づけがないため、

印象に残らないモノとなっているケース。

特に、「企画力」「コミュニケーションスキル」などは、

多くの応募者が用いるアピールポイントのため、

採用担当者の印象に残りづらいもの。

より具体的に情報を記載するように心掛けてください。


面接 転職

こんな職務経歴書はNG

転職理由がネガティブ

またすぐに辞めてしまうのではないかという不安のため、

「転職理由が会社に対する不平・不満」という応募者を企業は敬遠しがちです。

転職理由は

「○○といった仕事を希望していたが、

それが前職の会社では実現できなかったために転職を考えた」

という内容でまとめて、前向きな姿勢をアピールしたほうが◎です。


面接 転職
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。