中国転職成功のための転職情報、求人満載 インテリジェンス(英創)
大手企業の求人に直接応募するならDODA

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中途採用の面接で、
あなたはどんなことを話しますか

私は面接官の問いかけに、
決して素直に正直に答えてはいけないと考えます。

もちろん、自分に関心を持っていただいて
書類が無事に通過したからこそ面接の機会が与えられます。
そして、圧迫面接などの例外を除いて、
基本的には面接官はあなたの長所を上手に引き出すような質問をしてくれます。


そこで純粋に自分の考えをありのまま伝えるとどうなるか


まぁ、相性が良ければ面接を通過します。
(そう言ってしまっては見もふたもないのですが

けれども、たいていは高い確率で、
あなたの言葉は誤解されたまま伝わってしまい不採用になってしまいます。

さて、それはなぜでしょう?

NEXT

転職 面接
スポンサーサイト
その2

理由の第1点は、
どれだけ敏腕な人事担当者だったとしても、

たった1時間という限られた時間のなかで、
初対面の人間を完璧に判断するのは不可能だからです。


そして、第2点として、
逆に面接される側も、

たったの1時間でこれまでの自分の経験すべてを伝えるなんて
無理に決まっているからです


お互いにバックグラウンドとなる知識、経験、価値観など
まったく異なる同士がコミュニケーションをする場合、

しかも、単なるコミュニケーションではなく、
あなたはこれからの人生の少なくとも何年間かを割くために、

企業は数百万?数千万円の買い物をするために、
向かう合うコミュニケーションであるならば、

純粋さや正直さ、
裏を返せば、無計画で思慮のない発言など、
するべきではないということです


では、いったいどのように振舞うべきでしょうか

NEXT

転職 面接


その3

大切なのは、
最優先事項を意識して発言することではないでしょうか。


最優先事項=面接を突破することです。


事実を正確に伝えることではないし、
自分のことをありのままに知ってもらうことでもありません。

もちろん、経歴を詐称してはいけませんが、
相手の面接官に思わず「獲得したい」と思わせるような、
発言ができるとベストですよね

その1に戻る


転職 面接

転職面接の心構え

面接と熱意

面接で不採用になる場合、

多くは「そもそものやる気が感じられない」という、

とても基本的な理由が多いらしい。

企業が探しているのは、

「この会社で本気で働きたい」という意欲や熱意を持った人物。

「この仕事に、ぜひ取り組ませて欲しい」と、

面接の場で心から提案できる人は、

面接、ひいては転職活動に成功するだろう。

転職 面接 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。