中国転職成功のための転職情報、求人満載 インテリジェンス(英創)
大手企業の求人に直接応募するならDODA

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職面接の質問

面接での質問例?

何か質問はありますか、と聞かれたら


求人票を良く見て、質問を見つけておく

残業が多いようだったら、ここで確認をしておく


面接 転職
スポンサーサイト

転職面接の質問

面接での質問例?

ライフスタイル等について


今日の朝刊で気になった記事はありますか

お持ちの資格がかなりありますが、それについて聞かせてください

休日は何をしてすごしますか

友人について聞かせてください

趣味について聞かせてもらえますか



面接 転職

転職面接の質問

面接での質問例?

勤務条件について


給与の希望額はありますか

残業がありますが、かまいませんか

いつから入社できますか

研修期間中、出張もありますが、行けますか

転勤することがあってもだいじょうぶですか


面接 転職

転職面接の質問

面接での質問例?

転職動機について


なぜ前の会社を辞めたのですか

仕事上の失敗談と成功談を聞かせてください

前の会社であなたが学んだことは何ですか

なぜ 転職が多いのですか (転職回数が多い人に)

仕事についての考え方を教えてください



面接 転職

転職面接の質問

面接での質問例?



志望動機について


当社に応募した理由は

当社に対してどんな印象をおもちですか

希望職種に必要な資質は何だと思いますか

希望職種に自分が向いていると思う理由はなんですか

当社に応募するにあたって、だれかに相談しましたか


面接 転職

こんな職務経歴書はNG

転職理由がネガティブ

またすぐに辞めてしまうのではないかという不安のため、

「転職理由が会社に対する不平・不満」という応募者を企業は敬遠しがちです。

転職理由は

「○○といった仕事を希望していたが、

それが前職の会社では実現できなかったために転職を考えた」

という内容でまとめて、前向きな姿勢をアピールしたほうが◎です。


面接 転職

こんな職務経歴書はNG

自己PRが抽象的

いろいろなことが記載されていても、

アピールポイントに具体的な裏づけがないため、

印象に残らないモノとなっているケース。

特に、「企画力」「コミュニケーションスキル」などは、

多くの応募者が用いるアピールポイントのため、

採用担当者の印象に残りづらいもの。

より具体的に情報を記載するように心掛けてください。


面接 転職
意外と見落としがちなのが、

会社名・従業員数・売上などの、

会社データ。

これが記入されていないのもマイナス。

転職者が素性のしれない企業に応募しないのと同じように、

企業も経歴が不明な人は選考したがらないものです。


面接 転職
経験内容を詳しく書かないのは、大きなマイナス。

希望職種とはあまり関係がないから書かないでいい、

あるいは経験が短いので書くことがない、

と考えているのかもしれませんが、

記入内容が少ないと、

それだけで採用担当者に

「スキルが低いという印象や」や

「志望度合いが低いという印象」を与えてしまいます。


面接 転職

新卒面接と転職面接

新卒面接と転職面接の違い?

第一印象


転職面接では、

第一印象が平均以上であることが求められます。

新卒と違って、面接の回数も少ないため、

第一印象が悪い場合、挽回が難しいのです。

転職の面接はビジネスマンとしての「気配り」「注意力」などが

とても重要と言えるでしょう。


面接 転職

新卒面接と転職面接

新卒面接と転職面接の違い?

即戦力とは

新卒と違って、

即戦力となることを求められます。

では、即戦力とはいったい??

即戦力という言葉では何となく曖昧ですが、

「即、会社に馴染める」という意味が強いのではないでしょうか。

仕事の能力だけではなく、

社内でトラブルの種にならないかどうかを

採用担当者は転職者の面接で重視しているのです


面接 転職

新卒面接と転職面接

新卒面接と転職面接の違い?

面接官


転職の採用担当者は現場のマネージャーだったり、

直属の上司になる予定の人というケースが多いので、

これも新卒の面接とは異なるポイント。

中途採用には即戦力が求められると言われますが、

面接では「この人(転職者)と一緒に働いていけるか?」

という部分をチェックされることになるでしょう。


面接 転職

新卒面接と転職面接

新卒面接と転職面接の違い?

新卒と転職と、

もちろん就職面接なので基本的には一緒ですが、

やや異なるポイントもあります。

例えば、

転職の面接では個人面接が普通ですから、

集団面接(グループ面接)はあまりありませんし、

自己紹介の仕方なども新卒時とは変える必要があります。


面接 転職

転職面接のポイント

転職面接の基礎知識?

面接が終わって、

面接時に想定外の質問があってこたえられなかった内容は必ず記録しておくこと。

想定外の質問を確認して、

次回はこたえられるようにすることで、

自分の弱点を1つクリアすることができます。

面接 転職

転職面接のポイント

転職面接の基礎知識?

受付で面接担当者を呼び出すのは開始の10分前がベストです。

あまりにも早すぎたり、

遅すぎたりはマイナスポイントになってしまうので、

必ず10分前に呼び出しましょう。

面接 転職

転職面接のポイント

転職面接の基礎知識?

練習をしておくことによって、

落ち着いて面接を受けることができるので、

質問に対する受けこたえや、考えもより良いものが発揮できます。

面接会場には少なくとも20分前には到着すること。

面接 転職

転職面接のポイント

転職面接の基礎知識?

スーツの色は紺色がベスト。

面接官によっては、

スーツのシワや靴の磨き具合で判断する場合もあるので要注意。

面接では緊張しすぎて失敗しないように、

人材紹介会社のキャリアスタッフにお願いして、

面接のシュミレーションを何度もしておくと緊張しません。


面接 転職

転職面接のポイント

転職面接の基礎知識?

転職面接において最も大切なのは清潔感です。

どんなに仕事ができても、

どんなに将来有望でも、

清潔感のない人は面接で落とされてしまいます。

面接に行く前は、

髪と爪を切り、

スーツをクリーニングに出し、

靴を磨きましょう。

女性はこの他に、化粧は薄くし、髪もしっかりと束ねるようにしましょう。


面接 転職

転職面接の心構え

面接の準備と面接日の注意点?

会社に着いてからの注意点としては、

エレベーターに乗る前にコートやジャンパーなどの上着を脱ぎ、

きれいにたたんで、持ち歩くこと。

受付で担当者を呼び出す時は、

挨拶を忘れないようにしましょう。

また、面接官が入室してきたら、

必ず立って挨拶をするようにしましょう。

面接 転職

転職面接の心構え

面接の準備と面接日の注意点?

履歴書は折らずにクリアファイルや大きめの封筒に入れて持参すること。

面接する会社の付近ではウロウロしたり、

タバコを吸うのは控えましょう。

意外と、採用担当者はコンビニなどに出現するので、

バッタリなんてことも

面接 転職

転職面接の心構え

面接申し込みの際の注意点?

電話で

給与やボーナスや有給休暇のことを質問するのは控えること。

まずは内定をもらうことが最優先です。

待遇などは内定をもらってから聞いても遅くはありません。

面接 転職

転職面接の心構え

面接申し込みの際の注意点?

電話も面接の一部だと思い、

できるだけ簡潔に自分のアピールポイントを伝えること。

最近では、面接申込みの電話で、

面接と同じくらいの質問事項を受けることが多くなっています。

履歴書を必ず傍らに準備してから電話すればOK


面接 転職
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。