中国転職成功のための転職情報、求人満載 インテリジェンス(英創)
大手企業の求人に直接応募するならDODA

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
職務経歴書セミナーとは、

リクルートエージェントが登録者に行っているセミナー。

経歴をまとめるだけでなく、

企業が会いたくなる魅力的な職務経歴書にする書き方のノウハウを提供している。

職務経歴書セミナーへの参加により、

モデルケースの整理を体感しながら、書き方を習得できる。

面接 転職
スポンサーサイト

用語解説

職務経歴書とは

職務経歴書とは、履歴書と並んで就職活動、転職活動に際して必ず必要となる書類。

主に職歴・経験業務を明記することによって、

所有するスキルや能力をアピールする。

フォーム化されているわけではないので、A4サイズの用紙に出力できるよう、

パソコンなどを使って作成する場合が多い。

職務経歴書には英文レジュメもあり、

外資系企業へ応募する場合は日本語のものと併せて提出する。

どんなに社会経験が長くても、2枚以内にまとめるのが一般的。

目的は企業の興味を引き、面接に進むためにある。

面接 転職
食品メーカーとは、食品、菓子類、飲料品、酒類、油や各種調味料、

特定保険用食品などを製造する企業。食品添加物や香料など、

食品製造に必要な素材を開発・製造する企業を含めて食品メーカーという場合もある。

遺伝子組み換え食品や狂牛病問題などで、

消費者の食に対する問題意識が高まっている昨今、

食品メーカーには、味の美味しさと同時に安全で安心な食品製造が求められている。

また健康志向、ダイエットへの配慮などが広がり、

様々な特徴をもつ機能性食品やカロリーオフ食品などが次々と開発されている。

面接 転職

用語解説

商品企画とは

商品企画とは、新しい商品(モノやサービス)の企画や、

既存商品のリニューアルを行う仕事。商品のコンセプトワークを行い、

それを元に仕様を設計し、製品製造やサービス構築を実現していく。

価格、製造予算、需要予測、採算予測などを設計するなど

包括的なプロデュースを担うため、関係組織・関連部門との連携をとり、業務を推進する。

リサーチ・商品開発(生産)・広告宣伝・営業・物流部門などと密接に関わる。

面接 転職

用語解説

商品開発とは

商品開発とは、消費者ニーズや世の中のトレンドをリサーチし、

顧客に求められる「モノ」や「サービス」といった商品の企画を元にして、

実現可能な商品として開発していく仕事。

試作品を作ったり、モニターアンケートなどを行い、

市場投入が可能な商品を作り上げていく。

まったく新しい商品の開発の他、既存商品のリニューアルなども行ない、

人気商品・ヒット商品を生み出していく。商品開発は、製造業、金融、IT、

アパレル、外食などのあらゆる業種・業態に必要不可欠な職種。

面接 転職

用語解説

商標とは

商標とは、ある商品や役務(サービス)を、

他のものと区別するために用いられる名前、図形、文字、記号、

音声やそれらを組み合わせたもの。

他社の使用を法的に排除することが認められたブランドを商標という。

商品を表示する商標をトレードマーク (trademark) と呼び、

役務(サービス)を表示する商標をサービスマーク (service mark) と呼ぶ場合がある。

商標は多くの国で「商標法」などの法律によって保護されており、

工業所有権の一つとなっている。

面接 転職
消費財メーカーとは、

最終ユーザーが個人や家庭で使用したり消費したりする物を製造する企業のこと。

具体的には食品、衣料品、生活雑貨、家電、自動車、

パソコンなどのコンピュータ関連製品、ゲーム機器などを製造する企業をいう。

製品の開発技術と開発スピードが劇的にアップした今日、

消費財メーカーは商品開発サイクルの短縮に注力している。

また競合他社との開発合戦、コスト競争が激化しており、

独自技術の開発、特許取得などもますます活況になっている。

面接 転職

用語解説

焼結とは

焼結とは、粉末または圧粉粒子を加熱して結合させること。

中でも焼結金属の特徴は、均一な品質を保ち、

合金化しない材料にも成形可能で、金属とセラミックスなどの複合材が得られる。

焼結は大量生産に適しており、材料の歩留まりや精度が高い。

超硬合金、金属フィルタ、摩擦材料、磁石、緩衝材料、耐熱材料などが代表的なものである。

面接 転職

用語解説

渉外とは

渉外とは、外部と連絡・交渉する仕事。

優れた聞き手を示す言葉でもあり、

営業と同様、顧客の要望を聞き、それに応える提案を行っていく仕事をいう。

例えば、百貨店において得意個人顧客を担当し、

商品提案や様々なサービスを提供していく仕事、

金融機関において富裕顧客を担当し、外貨預金や国債、投資信託、

年金商品の販売を通し、資産運用をお手伝いする仕事などがある。

渉外は特定の業界企業が使うケースが多いため営業ほど聞き馴染みはないが、

業務内容は営業に非常に似ている。

面接 転職
紹介予定派遣とは、一定の派遣期間が終了した後に、

就業先企業と派遣スタッフの双方が希望すれば、

正社員として直接雇用できる仕組み。

04年の改正労働者派遣法で認められるようになった。

相互理解後に入社ができる紹介予定派遣は、

ミスマッチを防ぐ採用手法として人気。

面接 転職

用語解説

収益還元法とは

収益還元法とは、不動産鑑定評価方法の一つ。

不動産の運用によって得られると見込まれる収益を基にして、

不動産価格を評価する方法。

収益還元法は欧米で主流となっている手法だが、

日本でも不動産鑑定評価基準が改正され活用が明示された。

年間の賃料(厳密には賃料から諸経費を控除した純収益)を

還元利回りで割ることで収益価格を出す。

収益還元法に似た不動産鑑定評価方法には、DCFなどがある。

面接 転職

用語解説

社内SEとは

社内SEとは、事業会社などで、

自社のコンピュータシステムの設計や構築、運用を行う仕事。

社内の業務効率を高めるためや、

商取引きなどにITシステムを活用する企業が増え、

社内にITエンジニアを抱えるようになり、社内SEのニーズは年々高まっている。

社内SEは、自らがシステムの設計や構築を行う場合もあるが、

殆どの場合はSIerなどへの発注窓口を担当する。

企業の情報システム部門を支えるエンジニアとして、

システム企画やその手法を開発する役割を担う。

面接 転職

用語解説

射出成形とは

射出成形とは、プラスチック成形方法のひとつ。

加熱したシリンダの中で熱可塑性樹脂を流動化させ、

金型の中にブランジャで押し込む成形方法のこと。

自動車のバンパーやテレビの外装の他、

バケツや洗面器などもこの方法で作られている。

射出成形は、ハイスピードで成形できること、

また原料の投入から成形品の取出しまでの自動化が可能なため、

大量生産に最も適した成形技術とい言われている。

面接 転職
社会保険労務士とは、

社会保険労務士資格(国家資格)の所有者をいう。

社会保険労務士法に基づき年1回、

厚生労働大臣が実施する社会保険労務士試験に合格し、

かつ、2年以上の実務経験があり、

全国社会保険労務士会連合会に備える社会保険労務士名簿に登録されている。

具体的な業務としては、企業の労働基準法や社会保険、

年金に関する書類作成や提出の代行業務を行う。

また、雇用環境が変化し、従来のような一律の人事・労務管理がそぐわなくなっている場合、

就業規則の見直し、年俸制・能力給の導入などに関するアドバイスも行う。

面接 転職
社会保険事務とは、

企業の労働社会保険関連の法令に基づき、

社員の社会保険(健康保険、介護保険、厚生年金保険、雇用保険)に関する

事務手続きを行う業務。

社会保険事務のプロフェッショナルとしては社会保険労務士がある。

社会保険労務士は、年1回、厚生労働大臣が実施する社会保険労務士試験に合格し、

且つ2年以上の実務経験のある人で、

全国社会保険労務士会連合会の“社会保険労務士名簿”に登録された人をいう。

面接 転職
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。