中国転職成功のための転職情報、求人満載 インテリジェンス(英創)
大手企業の求人に直接応募するならDODA

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セルフマーケティングセミナーとは、

リクルートエージェントが登録者に行っているセミナー。

自分のやりたいことを明確にするには、求人情報の見方を学ぶことが近道。

セルフマーケティングセミナーでは、求人情報を見て求める仕事を判断できるよう、

具体的にイメージする方法をお伝えしている。

面接 転職
スポンサーサイト

用語解説

損益計算書とは

財務諸表の一つで、企業の一定営業期間における経営成績を示す会計報告書をいう。

損益計算書は「経常損益」と「特別損益」に区分され、

さらに経常損益は「営業損益」と「営業外損益」に区分表記される。

企業の収益性を判断するためには、損益の発生源泉を明示することが必要不可欠なため、

このような区分がされている。

損益分岐点を示す書類はPL(Profit and loss statement)といわれる。

面接 転職
コンピュータが作業する手順をコンピュータに適した形で記述したもの。

一般的にソフトウェアとはプログラムのことを指すが、

技術の進化と共に複数のプログラムの集合体からソフトウェアが作られるようになっている。

パソコン本体やネットワーク機器といった形のあるものをハードウェアとよぶのに対して、

形のないプログラムをソフトウェアとよぶようになった。

面接 転職
セラミックスとは、窯を用いて天然鉱物原料を高温で加熱し、

焼結または溶融させて製造されたものをいう。

硬く耐熱性、電気絶縁性などに優れており、

セラミックスの代表的なものには陶磁器やガラスなどがある。

また、ファインセラミックスは、高純度に精製した天然原料や科学的に合成した原料など、

天然には存在しない化合物を使用して作られるものをいう。

セラミックスの性質にさらに高度な機能を備えたもののため

半導体や医療、情報通信分野の機器素材として広く用いられるようになっている。

面接 転職

用語解説

総務事務とは

企業などの組織内部の管理事務全般を行い、

企業運営、企業経営が円滑に進むよう取りまとめていく業務。

例えば総務事務の代表的な業務としては、

従業員・来客者に必要な備品の発注管理や、郵便物の仕分け、

各種会議・総会の企画・運営業務などがある。また、オフィスの施設管理や、

組織変更にともなうレイアウト変更の際にもリーダーシップを取っていくのが総務事務。

企業運営のあらゆる部分に配慮が必要な総務事務業務には、強い責任感が必要とされる。

面接 転職

用語解説

前臨床試験とは

非臨床試験ともいう。
新薬の基礎研究・スクリーニングを経た新規化合物の動物における試験。
安全性試験・安全性薬理試験・薬効薬理試験・薬物動態試験の主要4種が義務づけられ、
それらを経て安全性・有効性が認められたものだけが次の臨床試験に進むことができる。

面接 転職

用語解説

設備設計とは

設備設計とは、建築工事における電気、管、計装、空調、衛生、

給排水等の各種設備機能の設計のこと。

外観の意匠デザインが魅力的な建築物であっても、

建物内の設備機能の設計がおろそかで使い勝手が悪ければ、

利用者にとっては大変な不利益となる。

人が快適に生活できたり快適に利用できる建築物にするために、

設備設計は非常に重要な設計分野といえる。

設備設計には、人や環境への配慮といった繊細な感覚やセンス、

経験を兼ね備えたプロフェッショナル人材が求められる。

面接 転職

用語解説

ゼネコンとは

ゼネラル・コンストラクターの略語で、総合建設業者をいう。

土木、建設工事を請け負い、工事全体の取りまとめを行う。

またゼネコンの中でもスーパーゼネコンとは、日本の建設業界のトップ5を指す。

鹿島建設・大成建設・大林組・清水建設・竹中工務店がその5社に当てはまる最大手ゼネコン。

スーパーゼネコンに次ぐ規模の総合建設業は、サブコンといわれる。

他にも海洋系の建設に強いマリコンとよばれる企業もある。

面接 転職

用語解説

設備士とは

設備士とは、各種設備の基礎的・専門的な技術と知識を有し、

設計・工事監理・設備管理の安全確保のための業務を行う資格所有者をいう。

設備士には空調や換気、給排水、電気などの知識と技能を有する建築設備士の他、

建築物の消防用設備の設置や保守ができる消防設備士、

し尿及び雑排水を処理するための浄化槽の設置工事の実地監督ができる浄化槽設備士、

また液化石油ガス設備士、防災設備士などがある。

面接 転職
セールスプロモーションとは、販売促進活動のこと。

顧客の購買行動に直接的につながるプロモーション戦略を立て、

商品購入につながるよう認知度アップや購買心理の喚起を行う。

セールスプロモーションにはイベント開催、サンプル配布、

キャンペーン実施、ノベルティ・プレミアムグッズの企画・配付、

POPやパンフレットなどツールの作成・活用などの方法がある。

営業支援の手法として、営業企画部門がセールスプロモーションの役割を担うことも多い。

その場合チャネル戦略や営業目標・インセンティブ施策なども担う場合もある。

面接 転職
セールスエンジニアとは、顧客企業に対し、
経営や業務を効率化するソリューション営業を行う仕事のこと。

面接 転職

用語解説

施工管理とは

施工管理とは、

建設現場などで業務に携わる技能者・技術者の作業の管理や、

コスト管理、安全管理などを行うこと。施工管理には土木施工管理

建築施工管理がある。

土木施工管理は、土木工事やトンネル、河川、ダム工事などに携わり、

建築施工管理はビル、マンション、商業施設などの建築物に携わる。

いずれも最適な工事法の提示などを行い、工事全体の進行を管理する。

面接 転職

用語解説

セグメントとは

セグメントとは、断節、部分のことで、

IT用語としてはネットワークを構成する個々のネットワーク環境や、

コンピュータのメモリで一度にアクセスできる領域のことを指す。

またセグメントは、1(ワン)セグメントのように通信用語としても使われている。

デジタル放送方式はOFDM技術が使われている。

一つのチャンネルの帯域を13のセグメントに分割し、

複数セグメントを束ねることでデータを送信する。

1(ワン)セグメントは移動体放送専用に割り当てられている帯域。

面接 転職
セキュリティとは、安全、防犯のこと。

IT分野におけるセキュリティは、

コンピュータシステムが社会や企業の重要なインフラとなっていることから、

その重要性が年々高まっている。

サイバースペースへの不正行為、例えば侵入、データなどの改ざん、

情報漏えい、なりすまし、ウイルスなどだ。

セキュリティ対策は、これらを防止するためにファイアーウォールの設置などで、

不正な侵入を防止したり、検知、監視する対策をとっている。

面接 転職
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。