中国転職成功のための転職情報、求人満載 インテリジェンス(英創)
大手企業の求人に直接応募するならDODA

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リクルートが行ったアンケートによれば、

約4割が実際に仕事で役に立っていれば何を書いてもいいと回答。

そのほか、募集職種に関係のある資格なら書いてもいい、

取得が難しい資格なら書いてもいいとの意見が続いた。

・「どの年代でどの資格を取得したかがわかり、本人の前向き度が判断できる」

・「キャリアを理解する上で、古い資格でも書いてあった方が参考になる」

など、資格取得歴や取得の動機を通して本人のスキルややる気を判断するケースが多いようだ。
スポンサーサイト
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。