中国転職成功のための転職情報、求人満載 インテリジェンス(英創)
大手企業の求人に直接応募するならDODA

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
業界にもよりますが、採用後あまり期間も無いうちにまた転職(退職)されてしまうと、採用企業側としては大ダメージです。
求人広告や社員研修業務等にかけた費用はもちろん、当初は給与も仕事量と合わず先行投資の意味合いで出していると思いますので全てパーです。当然すぐに退職しそうなスタッフはまず不採用です。
転職理由からその人の仕事に対する姿勢が分かります。

入社後にどのようにネガティブになってしまうか、ストレス耐性はどうかなど。「新しい事に挑戦したい」は一見向上心があるように思われがちですが、実績を残しているかどうかで、ただの根性なしや飽き性と思われるだけです。
特に社会人経験が浅い人は、下積みが出来たのでその経験を生かして次のステップに行きたい、といった向上心が着実に採用企業で活躍してくれるイメージを持たせる事ができます。
社会人ベテランの方も同じ傾向ですが、ただ夢を見るだけではなく地に足が付いた回答が必要になるでしょう。

回答例
前職では主に販売・顧客システムの導入サービスを行い、現場やその他スタッフと喧々諤々しながら問題解決をしていくそのスタイルに充実感はありました。
しかし個々のシステムを導入するだけでは企業全体の経営目標を実現することは難しく、全体的な視線から課題解決に取り組む必要性を感じ、今後のことも考え戦略から実行支援までコンサルティングを行いたいと思い、戦略コンサルタントを目指して転職活動をしております
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2012/11/04 |  | - 管理人の承認後に表示されます

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。