中国転職成功のための転職情報、求人満載 インテリジェンス(英創)
大手企業の求人に直接応募するならDODA

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その2

理由の第1点は、
どれだけ敏腕な人事担当者だったとしても、

たった1時間という限られた時間のなかで、
初対面の人間を完璧に判断するのは不可能だからです。


そして、第2点として、
逆に面接される側も、

たったの1時間でこれまでの自分の経験すべてを伝えるなんて
無理に決まっているからです


お互いにバックグラウンドとなる知識、経験、価値観など
まったく異なる同士がコミュニケーションをする場合、

しかも、単なるコミュニケーションではなく、
あなたはこれからの人生の少なくとも何年間かを割くために、

企業は数百万?数千万円の買い物をするために、
向かう合うコミュニケーションであるならば、

純粋さや正直さ、
裏を返せば、無計画で思慮のない発言など、
するべきではないということです


では、いったいどのように振舞うべきでしょうか

NEXT

転職 面接


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。