中国転職成功のための転職情報、求人満載 インテリジェンス(英創)
大手企業の求人に直接応募するならDODA

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「将来を見すえ、人材を育てていきたい」という場合は

入社日はある程度転職者の都合に合わせてもらえる可能性が高いといえます。

企業の都合を優先したほうが有利なケース、

入社時期はそれほど関係がない(選考の要素にはならない)ケース、

上記のどちらのパターンなのか、

そうした企業側の事情も考慮しつつ

「自分はいつ入社できるのか?」をあらかじめ明確にしておきましょう


面接 転職

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。