中国転職成功のための転職情報、求人満載 インテリジェンス(英創)
大手企業の求人に直接応募するならDODA

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつ入社できますか?

いつごろ入社できるか考えてみる

入社日が合わないせいで不採用になる可能性を考えると、

できるかぎり転職先の希望に合わせたいところです。

けれども、無理をしては後々トラブルを引き起こすことになります。

内定を得てすぐに今の会社に退職意思を告げたとしても、

実際に退職するまで最低1カ月は見ておいたほうがいいでしょう。

業務の引き継ぎの内容によっては2カ月要することもあり得ます。

また、あなたが在籍しているのが大手企業である場合、

課長?部長?人事部といったように何重もの承諾を経るわけですから、

予想外に時間がかかることも考えられます。

これらの要素をよく考えて回答するのは、

とても難しいのでやはり事前の準備が大切なのです


面接 転職

スポンサーサイト

コメント

こんにちは

立ち寄りました(^^)のでカキコしました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。