中国転職成功のための転職情報、求人満載 インテリジェンス(英創)
大手企業の求人に直接応募するならDODA

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつ入社できますか?

入社時期の伝え方

さて、答え方ですが

「業務の引き継ぎに○日間ほど見ておきたいので、

○カ月後には入社できると思います」と正直に伝えてOKです。

今の会社や仕事に対する責任感を見せることで、

印象アップにもつながります。

「休日を返上してでも、

残務処理や引き継ぎを早く済ませられるようにがんばります」

といった決意を伝えるのもいいでしょう。

一刻も早い入社を望まれていると感じたら、

「たまっていた有給休暇も消化して、少しのんびりして」という考えは

捨てた方が良いかもしれませんね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。