中国転職成功のための転職情報、求人満載 インテリジェンス(英創)
大手企業の求人に直接応募するならDODA

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は転職エージェントを利用して転職しました。

人材紹介会社、人材バンクと呼ばれることもあります。

では、転職エージェントとはいったいどんなものでしょうか?




企業が欲しがる人材を手配するという点では、

派遣業者や請負業者と類似する点があるものの、

事業者と労働者の間に雇用契約が存在していません。

つまり、ただ単に紹介するだけです。



求職者側はエージェントへの登録や情報の利用を無料で行えます。

雇用者側は、紹介された求職者を面接して雇用し、

採用後一定期間(数ヶ月?半年程度)が経過しても、

その採用者(転職希望者)が在籍し続けている場合に、

エージェントに対して報酬を支払います。

報酬の相場は、雇用する求職者の年収の1?3割が相場です。


転職エージェントを利用するメリット
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。