中国転職成功のための転職情報、求人満載 インテリジェンス(英創)
大手企業の求人に直接応募するならDODA

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人材紹介会社の売上高上位10社のうち、

私は4社に登録していました。



そのうちの2社は最初に10件ほど求人を紹介していただいて、

それっきり。

それ以降のフォローは特にありませんでした。

おそらく、1人あたりのキャリアカウンセラーが抱える求人者数が、

会社の規模によって違うからでしょう。

(つまり、小さいほど1人に対する負担が大きい)



結局、業界上位2社だけが、

最後まで丁寧にフォローと紹介を続けてくれました。


以下はあくまで私の個人的な意見ですが、

求人者数と企業数が多ければ多いほど、

お互いがマッチングする可能性も高まるので、

規模の小さい人材紹介会社はつらいものがあるのかもしれません。


人材紹介業で最も規模の大きい会社

転職 面接

それは、

リクルートエージェントという企業です。

1977年に設立のリクルートグループの会社で、

最近はテレビCMでも見かけます。

売上は業界全体の30%を占めていて、

扱っている企業数も最大です。



よく聞く評判としては、

キャリアアドバイザーの質がいい(能力が高い)

紹介される求人数が多い



これは私の実体験ですが、

他社に比べて、とにかく圧倒的な数の求人を紹介していただきました。

その結果、

気がつくといつの間にかこの会社経由の面接が増えていて、

結局、最後に自分が就業先に選んだ企業も

リクルートエージェントに紹介してもらったところになりました。



下記のリンクからキャリアカウンセリングに申し込めます

リクルートエージェント

-『転職サービス支援エントリー』画面へリンクします-




「人材紹介会社(転職エージェント)とは」に戻る


転職 面接



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。