中国転職成功のための転職情報、求人満載 インテリジェンス(英創)
大手企業の求人に直接応募するならDODA

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その3

大切なのは、
最優先事項を意識して発言することではないでしょうか。


最優先事項=面接を突破することです。


事実を正確に伝えることではないし、
自分のことをありのままに知ってもらうことでもありません。

もちろん、経歴を詐称してはいけませんが、
相手の面接官に思わず「獲得したい」と思わせるような、
発言ができるとベストですよね

その1に戻る


転職 面接

似たような質問に
「強みと弱みを聞かせてください」
というのもあります。

長所に関してはあまり困らないでしょう。
応募している企業や職種に対してアピールできる内容なら何でも構いません。

例えば、営業職を志望していれば、

「行動力があります」

「コミュニケーション能力に自信があります」

と端的に答えた後に、
その具体的なエピソードを簡潔に添えることが出来れば完璧です

NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。